fbpx

在宅・通所別スケジュール

目標にあわせて就職に必要なプログラムや訓練時間を調整します

体調や症状、目標にあわせてスタッフと相談しながら、就職準備に必要なプログラムや訓練時間を調整します。

在宅コースのスケジュール

下肢機能障害のため、幼いころから車椅子で行動することが多いOさんは、引っ込み思案な性格でもあり自宅での利用を希望。そのため、自宅からオンラインや電話で個別面談や必要なプログラムを受講しながら、就職を目指して少しずつ準備に取り組んでいます。

9:00 体調・プログラムの確認(※)
10:00

12:00
面談(※)
10:00〜12:00
個別プログラム(オンライン)
10:00

12:00
面談(※)
12:00〜13:00 昼休憩 12:00
日報作成
(少しずつ働ける状態を整えていくために、木・金は午前のみ)
13:00〜14:45
集団プログラム(オンライン)
14:45日報作成

(※)電話またはオンラインでおこないます

通所コースのスケジュール

一般雇用で働いていたものの、障害のあることをクローズして働いていたため、業務ミスやコミュニケーションエラーなどがあり退職。一般雇用で就職することを目標としているため、週40時間以上で働ける状態を目指して、通いながら就職に必要なスキルアップやコミュニケーションに関するプログラムに取り組んでいます。

9:00 来所・朝礼参加 10:00

12:00 プログラム
10:00〜12:00
個別プログラム
10:00

12:00面談
10:00〜12:00
個別プログラム
12:00〜13:00 昼休憩 12:00
日報
作成

帰宅
12:00
帰宅
13:00〜14:45 集団プログラム
14:45日報作成・帰宅
サービス紹介に戻る