エントリー

採用情報

社員インタビュー

転職は、人生の転機。面接を受ける方の熱意に本気で向き合っていきたい転職は、人生の転機。面接を受ける方の熱意に本気で向き合っていきたい

マネージャー M.K.
管理本部 人事・採用グループ
マネージャーM.K.

ブライダル業界でセールスプランナーとして働くなかで「障害のある方の支援がしたい」と思い、就労移行支援をおこなう企業へ転職。その後、2017年Rodina設立に参加。リワーク事業部において、日本各地のリワークセンターの立ち上げに携わった後、管理本部 人事・採用グループ マネージャーに。採用の責任者として、面接や人材育成に取り組んでいる。

福祉業界に転職したきっかけは?福祉業界に転職したきっかけは?

福祉業界に転職したきっかけは?

以前はブライダルの会社でセールスプランナーとして、結婚式のお手伝いをしていました。やりがいのある仕事でしたが、年に100組以上の結婚式を担当するなかで、どこかビジネスライクになってしまっている自分がいて。そんなある日、接客に入ったのが新郎新婦ともに障害のあるお二人でした。
普段のように打ち合わせを重ねていくと、招待状の内容を決めるようなときでも涙を流して喜んでいただけて。理由を尋ねると「私たちがこんな幸せなことをできると思わなかった」と話してくださって。
いつもと変わらない提案に対して、心から喜んでいただけることに僕も感動してしまって。お二人のような方たちの「結婚式という点のお手伝いではなくて、もっと人生における線のお手伝いをしたい」と思ったのが、福祉業界に興味を持ったきっかけです。

Rodina創業後のキャリアは?

前職である就労移行支援をおこなっている企業を選んだのが、当時面接担当でもあった山田のもとで働きたいと思ったからでした。
福祉に関していろいろと学ばせていただくことができ、すばらしい会社でしたが、将来のキャリアを考える時期があり、転職を決意しました。
そのときに「休職して困っている人のリワーク支援をおこなう企業を創りたい」と代表の山田の話を聞き、「この人が起こす会社なら人生賭けてもいいかもしれない」と思い、Rodinaの創業に参加しました。 当初はリワーク事業部に所属し、リワーク支援とマネジメントをおこないながら、広島県3ヵ所のリワークセンター立ち上げ、関西初のリワークセンター新大阪 立ち上げ、関東初のリワークセンター新横浜立ち上げと、目まぐるしい日々を過ごしていました。
リワークセンターが増え、社員も増えていくなかで、「Rodinaの未来をつくる人の採用に力を入れよう」という方針もあり、人事・採用グループに。2021年からは、就労支援事務所プラスオフィスのマネージャーも兼務しています。

Rodinaで働く魅力は?Rodinaで働く魅力は?

Rodinaで働く魅力は?

リワークセンターで働いていた頃にも感じていましたが、現場で発案できる尺度が広いのは魅力だと思います。例えば、休職されて相談に来た方の課題に対して、一方的にサービスを勧めるのではなく、同じ目線で悩みながら一緒に解決する方法を考えていく。
定型のサービスだけではなく、利用者さまと向き合いながら、自分たちならではの熱意や価値を届けることができるのはやりがいでもありますし、働くスタッフの成長にもつながっていくものだと思います。
悩みや課題は人それぞれ違いますし、状況によっても変わっていくのでRodinaのサービスに完成はありません。逆に完成させた時点で負けだと考えていて。トップダウンではなく、現場で支援しているスタッフがアイデアを出しあって、より良い支援を生み出していけることがRodinaらしさなのだと思います。

採用で心がけていることは?

採用はマッチングだと考えています。応募者の方に上から質問をして、選ぶようなスタイルの面接は嫌いで。まずRodinaのこと、事業のこと、待遇のことなどを説明させていただきたいと考えています。
Rodinaは家族という意味なのですが、採用担当としても目の前の人に本気で向き合っていきたい。入社してからミスマッチが起こるのはお互いにとって不幸ですし、転職は人生を大きく変えるものですから。
だからこそ例えば、前職よりもし年収が下がる場合は「想定年収はこのくらいですが大丈夫ですか?ご家族も含めて、働きたいという思いだけではなくてお金も大事だと思いますよ」と、本音で話させていただきます。そうして、さまざまな方とお話させていただくなかで「Rodinaでしか働きたくない」という熱意を持った方と出会えたときは、やはり嬉しいものです。

Rodinaにあう人とは?

Rodinaには、医療機関や福祉業界で勤務していた人もいれば、人材紹介の企業で働いていた人もいますし、IT業界出身の人、元銀行員の人もいて。経歴がバラバラだからこそ、1人の利用者さまに対して、多角的にチームで支援していけるのは一つの強みだと思っています。
人を動かすのは「お手伝いしたい」という気持ちや熱意だという想いがあり、覚悟のある人がRodinaには向いているのではないかと考えています。目の前の人の人生に関わっていく仕事ですので、中途半端な覚悟ではできない仕事です。
資格の有無に関わらず熱意は伝わるものですし、「人生賭けて取り組もう」というような強い意志を持った方と一緒に働いていければと考えています。

採用で心がけていることは?採用で心がけていることは?

応募を考えている方への
メッセージ

まだ世の中にないものをつくり、新しい価値を生み出していくことで地域に貢献していく。それがRodinaの存在価値だと考えています。変化の激しい社会に対して、決して守りに入らず、他ではできないトライをし続けていきたい。私たちと一緒に、困っている皆さまの手助けになる社会資源をつくっていける人に出会えることを願っています。

ある1日のスケジュール

  • 8:30

    清掃・メールチェック

    本社全員で清掃。今日のスケジュールやメールチェック、応募者への返信などをおこなう

  • 10:00

    書類選考

    数多くの応募があるので、対応漏れがないように一つひとつに時間をかけて丁寧に対応

  • 13:00

    WEB打ち合わせ

    採用媒体に関する打ち合わせを実施。構成やデータ分析に基づき、掲載内容を検討

  • 14:00

    採用面接

    オンラインや対面で面接実施。弊社事業とマッチングが高まるような面接を心掛けている

  • 16:30

    スタッフミーティング

    今後の動きや重要な意思決定をおこなうので、しっかり集中することを心掛けている

中途採用募集中中途採用募集中
Create New Value

Create New ValueCreate New Value

あなたの経験とチャレンジ精神を
活かしてみませんか。

ぜひエントリーしてください。

※マイナビの採用管理システムにリンクします。

Create New ValueCreate New Value