fbpx

相談支援とは(特長・流れ)

生活環境や今ある課題などを相談できる窓口です

あなたが望むをワークスタイルを実現するための生活環境や抱えている悩みや課題などを相談できる窓口です。 「どんな支援やサービスがあるかなど、必要な情報が欲しい」、「福祉サービスを利用したいけど、何をどうすればいいかわからない」、「生活リズムが乱れていて仕事が長続きしない」、「休職中で職場復帰をサポートしてくれる専門機関を知りたい」などの相談がよくあります。

相談支援とは

Rodinaの相談支援では、うつ病などのメンタル不調の方や障害のある方、家族などからの相談にも幅広く応じて、地域にある福祉サービス等の社会資源の活用について相談できる窓口です。さまざまな生活に関する悩みや就労に向けた相談に応じるとともに、実際に福祉サービスを申請する場合には、必ず必要となるサービス等利用計画を作成します(相談支援を利用する場合の料金は発生いたしません)。

相談支援の利用方法と料金

相談支援への相談、サービス等利用計画の作成などについて一切料金は発生しません。

相談支援を利用するときは、お住まいの市区町村の窓口で計画相談支援の利用申請をおこない、相談支援事業所と契約を結びます。

Rodinaの提供するサービスは18歳以上の方が利用できる対象となりますので、18歳未満の場合は相談できる別の相談機関を紹介します。

相談支援の流れ

相談支援を利用したときの要望や悩みなどのヒアリング開始から福祉サービスの利用、モニタリングまでの一連のプロセスです。

  • Step1

    アセスメント
    希望や悩みを相談する

    相談者本人の将来の希望や目標、抱えている悩みを聞きながら、現在おかれている環境や状況を一緒に整理します。

  • Step2

    プランニング
    あなたの計画案を作成

    アセスメントをもとに相談者本人が希望する福祉サービスが利用できるようにサービス等利用計画案を作成します。

  • Step3

    ケース会議
    関係者全員で話し合う

    相談者本人や各福祉サービスの担当者、ケースワーカーなど関係者でプランニングした計画について検討します。

  • Step4

    福祉サービス
    いよいよ利用開始

    ケース会議を経て作成されたサービス等利用計画書を市区町村に提出し、福祉サービスの利用を開始します。

  • Step5

    モニタリング
    安心して利用し続ける

    福祉サービスの利用状況を定期的に面談などでお伺いしながら、福祉サービスの利用計画の改善をおこないます。

  • Step1

    アセスメント
    希望や悩みを相談する

    相談者本人の将来の希望や目標、抱えている悩みを聞きながら、現在おかれている環境や状況を一緒に整理します。

  • Step2

    プランニング
    あなたの計画案を作成

    アセスメントをもとに相談者本人が希望する福祉サービスが利用できるようにサービス等利用計画案を作成します。

  • Step3

    ケース会議
    関係者全員で話し合う

    相談者本人や各福祉サービスの担当者、ケースワーカーなど関係者でプランニングした計画について検討します。

  • Step4

    福祉サービス
    いよいよ利用開始

    ケース会議を経て作成されたサービス等利用計画書を市区町村に提出し、福祉サービスの利用を開始します。

  • Step5

    モニタリング
    安心して利用し続ける

    福祉サービスの利用状況を定期的に面談などでお伺いしながら、福祉サービスの利用計画の改善をおこないます。

相談支援に関するお問い合わせ

相談支援に関するお問い合わせや相談予約は電話でお気軽にご連絡ください。
相談者本人からだけではなく、家族や医療や福祉施設、企業の皆さまからの相談も受け付けています。

リワークセンター東京

03-5781-2625

受付時間 平日9:00~18:00

リワークセンター大阪

06-6195-7727

受付時間 平日9:00~18:00

サービス紹介に戻る