事業紹介

リワーク支援事業リワーク支援事業

リワーク支援事業

安心して、健康的に働ける
職場復帰をトータルサポート

リワークとは、Return to work(Re-Work)の略語です。Rodinaのリワーク支援事業では、うつ病などメンタル不調をきっかけに休職した方に職場復帰プログラムを提供しています。一人ひとりに合わせたプログラムのなかで生活リズムを整え、体力づくりをおこなうとともに、これまでの働き方を振り返ることで休職に至った要因を整理したり、身につけた強みやキャリアを見直しながら、一緒に最適な職場復帰を目指していきます。

リワークセンター

カフェのような空間でリラックスできる各地のリワークセンターで、復職や就職後を見据えた生活面の改善や通勤訓練、これまでの働き方や考え方を振り返る専門プログラムなどをおこないます。休職中の方、新たに就職を目指す方、まずは生活面から立て直したい方など、幅広い年齢層の方が利用しています。

リワークセンターリワークセンター

リワークの特長

特 長1

健康的に働くためのプログラム

職場復帰や再就職をする前に基本的な⽣活リズムを整え、メンタルヘルス対策のトレーニングをおこなうことで再発を防⽌し、スムーズな職場復帰や再就職につなげていきます。

健康的に働くためのプログラム

特 長2

専⾨資格がある多数のスタッフ

⼼に抱えている不安を払拭するためには、⼼⾝の状態を正しく⾒極め、丁寧にサポートすることが重要です。リワークセンターは、⻑年医療や福祉の現場で活躍していたり、精神保健福祉士や臨床心理士、キャリアコンサルタントなどの国家資格を持つスタッフが多数在籍しています。⼀⼈ひとりの不安に寄り添った、⼆⼈三脚の⽀援に取り組むことを⼤切にしています。

専⾨資格がある多数のスタッフ

特 長3

ご本⼈・企業視点のサポート

企業や就職先はどこまで踏み込んで配置転換や復帰時期について説明してよいのか、ご本⼈が求める配慮にどこまで応じることができるのかなど、双⽅だけでは調整が困難なケースも多くあります。
私たちが間に⼊ることで、中⽴的な⽴場で専⾨的なアドバイスをおこない、ご本⼈・企業にとってよりよい環境が構築できるようにサポートします。

ご本⼈・企業視点のサポート

事業内容

うつ病などメンタルヘルス不調をきっかけに休職した方が安心して職場復帰できるようにサポート

  • 復職準備
  • 慣らし勤務
  • 職場定着

事業所数:15拠点 
登録者数:438名(2022年4月1日現在)
2021年度復職・再就職者数:268名
2021年度復職率:95%